公益財団法人 高知県スポーツ協会
ホーム お問い合わせ
応援します。スポーツライフ
スポーツ情報
Sprts Information
ダウンロード
国民体育大会
スポーツ少年団
オリンピアン
体育協会表彰
スポーツ医・科学委員会
Sports doctor and science support
スポーツ医・科学豆知識

ドーピングとは

ドーピングって「筋肉増強の薬」というイメージがあるかと思います。間違いではありませんが、筋肉増強の薬だけがドーピングの対象となっているわけではありません。普段よく使用している医薬品やサプリメントもドーピングに引っかかる可能性があります。
ドーピングとは「スポーツにおいて禁止されている物質や方法によって競技力を高め、意図的に自分だけが優位に立ち、勝利を得ようとする行為」とされています。つまり意図的に禁止物質を使用することだけではなく、意図的であるかどうかに関わらず、ルールに反する様々な競技能力を高める「方法」やそれらを「隠すこと」も含まれているということになります。

公認スポーツファーマシストとは

公認スポーツファーマシストとは、(公財)日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の公認で、またアンチ・ドーピング規則に関する最新の知識を有する薬剤師のことです。
意図しないドーピング「うっかりドーピング」をはじめ、クリーンで公平なスポーツを守るためのアンチ・ドーピング活動を行っています。

公認スポーツファーマシストより一言

全ての薬がドーピングの対象となるわけではありません。薬を飲み治療を続けながら、大会を目指すこともできます。ただし、ドーピングにならないためには、きちんとしたドーピングの知識が必要になります。
医療機関を受診する際には「スポーツ競技者なので禁止物質は処方しないでほしい」と伝えるようにしましょう。また、治療を受けたときの薬がわかるように、「お薬手帳」を活用して下さい。TUE申請の存在も知っておきましょう。
自分で薬を購入する際には、必ず確認をしてから服用するようにしてください。公認スポーツファーマシストやホットラインに相談することをお勧めします。
サプリメントですが、実はドーピングの危険があります。サプリメントは食品扱いのため、すべての成分が表示されているわけではありません。ドーピング禁止物質を含む可能性があることを知っておいてください。





PAGETOP